あいぱす!

あいぱす!

学習支援ソフト「あいぱす!」の紹介と、その他もろもろのブログです。

建設業経理士2級:理論問題対策その5

理論問題対策は今日で最後です。 今日の問題はこちら。 <問題> 次に述べる原価計算は、「原価計算制度」と「特殊原価調査」のどちらであるか解答しなさい。 複数の工事現場を管理する現場事務所の費用の各工事への配賦。 工事現場で使用する機械装置の買い…

建設業経理士2級:理論問題対策その4

久しぶりの更新になりました。またよろしくお願いいたします。 今日の問題はこちら。 <問題> 次の文章は、下記の<原価の基礎的分類基準>のいずれと最も関係の深い事柄か解答しなさい。 建設業における原価は、工事直接費と工事間接費に分類される。 建設…

建設業経理士2級:理論問題対策その3

今日の問題はこちら。 <問題:工事原価・期間費用・非原価> 次に示す1~16の費用あるいは損失は、A~Cのどの区分に属するものか答えなさい。 <区分> A : 工事原価として処理する。 B : 総原価に含まれるが、期間費用として処理する。 C : 非原価項目…

建設業経理士2級:理論問題対策その2

今日の問題はこちらです。 <問題:原価計算基準> 次の文章は、原価計算基準による原価の本質について述べたものである。空欄に当てはまる用語を、用語群より選択しなさい。 原価は、( ① )の消費である。 原価は、経営において作り出された( ② )に転嫁…

建設業経理士2級:理論問題対策その1

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 今日からまた、ブログ更新してまいります。 特に、3月に建設業経理士2級を受験される方を対象に、その力となれるような内容を目指しておりますので、是非注目して頂きたいと思います。 で…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その18

昨日書きました記事、 建設業経理士2級:本試験第2問対策その17 の問題3につきまして、解答・解説を間違えておりました。 お詫びして訂正いたします。申し訳ありませんでした。 間違えていた内容ですが、単純な計算ミスでした。 小学生の算数レベル、単なる…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その17

建設業経理士2級、本気で合格したいなら、鼻歌交じりに解いてしまいましょうという、今日の問題はこちらの4問。 <問題1:のれん償却> A社を¥3,000,000で買収した。A社の諸資産は¥5,000,000で、諸負債は¥2,500,000であった。これにより発生したのれん…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その16

建設業経理士2級、本気で合格したいなら、これくらい解けなくてどうするっていう今日の問題はこちらの4問。 <問題1:材料費の計算> 当期の未成工事支出金に含まれる材料費について、期首残高が¥50,000で、期末残高が¥80,000であった。当期の材料仕入高が…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その15

今日の問題はこちらの4問。 <問題1:固定資産の売却損益> 令和×2年4月1日(期首)より、取得価額が¥1,000,000で、残存価額が¥50,000である耐用年数10年の機械装置を定額法で償却してきた。令和×9年3月31日(期末)に¥350,000で売却処分したとすると、そ…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その14

今日の問題はこちらの4問。 本試験で取りこぼしのないように、しっかり抑えておきましょう。 <問題1:内部利益> A社は、本店より支店へ材料を送付する際、原価に3%の利益を加算した額で振替を行っている。支店の期末時点における材料費は¥200,000(うち…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その13

今日の問題はこちらの4問。 <問題1:総合償却> 以下の2つの機械装置を1つの償却単位とし、総合償却法で減価償却費の計算(定額法)を行う場合、加重平均法で計算した平均耐用年数は( ? )年である。 機械装置A : 取得原価¥600,000 耐用年数6年 残存価…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その12

さて、今日の問題はこちらの4問。 <問題1:消費税> 消費税について税抜方式で会計処理ものとする。仮受消費税が¥130,000で、仮払消費税が¥( ? )ならば、未収消費税は¥20,000となる。 <解答> ¥150,000 <解説> どっちがどっちか分からなくなる場…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その11

日商簿記の試験が、来年2月23日に行われます。 建設業経理士2級の問題は、日商簿記2級対策にも繋がりますので、受験される方には是非ご覧いただきたいと思います。 今日の問題はこちらの4問。 <問題1:内部利益> A社は、本店から支店への材料振替価格を、…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その10

今日の問題はこちらの4問。 <問題1:値引返品割戻・割引> ある材料Aについて、期首残高は¥500,000であった。当期中の仕入高¥4,000,000、仕入割引¥40,000、仕入値引¥100,000、仕入割戻¥80,000があり、当期末には実地棚卸高が¥300,000、盗難による棚卸…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その9

建設業経理士2級試験の第2問は、出題範囲こそ広いものの、過去問をしっかりやってれば、それほど目新しい問題はありません。 確実に点を取れるところなので、取りこぼしのないようにしましょう。 今日の問題は以下の4問。 <問題1:固定資産の総合償却> 以…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その8

建設業経理士2級試験の第2問は、基本をしっかり抑えていれば点を取りやすいところだと思います。 合格のためには、確実に正解できるようにしておきましょう。 今日の問題は以下の4問。 <問題1:消費税> A社は、消費税について税抜方式で処理している。期末…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その7

さて、今日の問題はこちらの4問。 <問題1:銀行勘定調整表> 決算にあたり、当座預金勘定残高と銀行の当座預金口座残高の差異分析を行い、以下の事実が判明した。 ¥50,000を入金したが、翌日入金として扱われた。 完成工事未収入金¥30,000の振り込みがあ…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その6

第27回建設業経理士試験、受験申込の締め切りは明日です。 受験される方でまだ申し込んでいない方は、今日中に申し込んでおきましょう。 今日の問題はこちらの4問。 <問題1:内部利益> A社は、支店に材料を送る際、原価に5%の利益を加算した額で送付して…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その5

今日の問題はこちらの3問。 <問題1:本支店会計> 本店にあるA支店勘定は借方残高¥200,000、B支店勘定は借方残高¥100,000である。B支店がA支店の完成工事未収入金¥50,000を現金で回収した。この取引を本店集中計算制度で仕訳した場合、本店のA支店勘定は…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その4

今日の問題は以下の4問。 <問題1:本支店会計> 当期首において、本店にあるA支店勘定は¥50,000の借方残、B支店勘定は¥70,000の借方残であった。期中にA支店がB支店の工事未払金¥20,000を現金で立替払いした。これを本店集中計算制度で仕訳した場合、本…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その3

今日は「13日の金曜日」です。 これがキリスト教において不吉とされている日であることを、あの有名な映画によって知った人も多いのではないでしょうか。 かく言う私もその一人です。 ちょっと調べてみると、なんでこの日が不吉とされているのかは、諸説ある…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その2

今日の問題はこちらの4問。 <問題1:特殊仕訳帳> A社は、当座預金出納帳を特殊仕訳帳として利用しており、未成工事支出金と未成工事受入金の2つの特別欄を設け、これ以外は諸口欄で処理している。以下の取引をした場合、諸口欄の借方合計は¥( ? )であ…

建設業経理士2級:本試験第2問対策その1

今日からしばらく、本試験第2問対策と題して力試し問題をのせていこうと思います。 建設業経理士2級の本試験第2問というと、毎回、文章の穴埋め問題が4つ出題されます。 その範囲は広く、試験範囲全般の理解が求められるところです。 では、今日の4題はこち…

建設業経理士2級:よくある仕訳問題その18

今日の問題はこちらの5問+おまけの1問。 <問題1:有価証券の評価損益> 当期中にA社株式を売買目的で1,000株、単価¥500で購入し、その際の手数料は¥3,000であった。この株式の当期末の時価は1株あたり¥480となっていた。期末の仕訳を示しなさい。 <解…

建設業経理士2級:よくある仕訳問題その17

さて、今日の問題は以下の5問。 <問題1:建設中の固定資産> 自社倉庫を建設中であるが、発生した費用¥300,000について、誤って受注工事と同様の処理を行っていた。決算にあたり修正仕訳をする。 <解答> 建設仮勘定 300,000 / 未成工事支出金 300,000 …

建設業経理士2級:よくある仕訳問題その16

今日は日曜日です。 サッカーの本田圭佑選手が、こんなことを言ってました。 「成功したい人にとって休日をもらって休んでいるようでは話にならない」 「中学生の時くらいから休みをもらうと出し抜くチャンスやと思って、もっと休みをくれって思ってた」 資…

建設業経理士2級:よくある仕訳問題その15

今日の問題は以下の5問。 <問題1:貸倒引当金> 前期末に、備品¥200,000を売却し、その代金は当期に受け取ることになっていた。その際、代金の40%にあたる貸倒引当金を設定していたところ、当期に全額回収不能となった。 <解答> 貸倒引当金 80,000 / …

簿記を学ぶ順番って大事だと思う。

なんでもそうだと思うのですが、いきなり難しい所を学ぼうとしても、なかなか身につくものではありません。 最初は簡単な所から始めて徐々にステップアップしていくのが、遠回りのようで、実は近道だったりします。 全く簿記を学んだことのない初学者が、簿…

建設業経理士2級:よくある仕訳問題その14

今日の問題は以下の5題。 <問題1:建設中の固定資産> 自社倉庫の新築工事のため、¥2,000,000の外注工事を契約した。着工時に¥1,000,000を小切手を振り出して支払い、保有していた資材¥300,000を消費した。 <解答> 建設仮勘定 1,300,000 / 当座預金 1…

建設業経理士2級:よくある仕訳問題その13

今日の問題は以下の5問。 <問題1:有価証券の売買> かねて取引があったA社との関係をより強化するため、A社の株式1,000株を1株あたり¥500で購入した。この代金は手数料¥50,000と合わせて小切手を振り出して支払った。 <解答> 投資有価証券 550,000 / …